MENU CLOSE

2022.9.11

共同代表と理事が内閣府大臣政務官と意見交換 flower-icon

【出産ケア政策会議 共同代表と理事が内閣府大臣政務官と意見交換を行いました】

ㅤㅤㅤ

内閣府大臣政務官の自見はなこ氏(写真中央)からの「こども家庭庁設立準備にあたり、出産ケアについて意見交換をしたい」という呼びかけにより、9月7日に、出産ケア政策会議共同代表の日隈、古宇田、ドーリングと、理事の松浦が内閣府を訪問しました。

ㅤㅤㅤ

こども家庭庁設立準備室から内閣参事官、厚生労働省子ども家庭局母子保健課から母子保健指導専門官の方が同席されました。

ㅤㅤㅤ

出産ケア政策会議から、LMC制度の概要、継続ケアの効果を示すエビデンス、継続ケアの先進事例などについて説明しました。3人の方それぞれに強い関心を持っていただき、LMC制度の実現に向けたヒントとなる貴重なご意見をいただきました。深く感謝いたします。

ㅤㅤㅤ

今後も出産ケア政策会議では、様々なロビー活動、研究調査、LMC助産師育成をしながら、LMC制度の実現に向けて一歩一歩進んでいきます。

カテゴリー