MENU CLOSE

第12回 ママのねオンライン勉強会開催報告と録画視聴のご案内 flower-icon

第12回ママのねオンライン勉強会が2022年5月28日に開催されました。

◎テーマ:
連続7回シリーズ:助産師としての信念に従うか、周りに流されるか
―海外の助産教育から考える≪この日本で助産師として生きる≫意味―

「日本でLMCとして歩み始めた助産師①」

◎ゲスト:畑村弥生さん(やよい助産所所長)


現在録画視聴の申込を受け付けております。

https://sairokuga-mamanone12.peatix.com/


今回のイベントは、
・女性が助産師に何を求めているかを知ってもらい、
・女性のニーズに応えるために一人一人の助産師が今何をすべきかを考え行動してほしい
という目的で企画されました。


シリーズ①での「ニュージーランドでの助産教育」の会では、

「ニュージーランドでは女性・助産師・医師や、学生・教員も、みんな対等であるところが、大きな違いだと思います。」

「ニュージーランドと日本の助産教育の違いを強く感じました。」

などのご感想をいただきましたが、

「日本でもニュージーランドのような助産を実践することは可能なのだ」

ということをお伝えできた会となりました。



皆様からのご感想です(掲載可のもののみ)。

ㅤ_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ㅤ

●とにかく楽しく助産師をしている歌って踊れる「音々」の皆さん、素晴らしいです!
なんでも言い合える関係。対等。尊重。 妊産褥婦さんとだけでなく、医師、助産師同志。人間関係なんですよね。エリック・バーンさんは言いました。「過去と他人は変えられない。あなたが変えられるのは自分自身と未来だ」 さあー、未来を変えるぞ!!

●初めて継続ケアをされている助産師さんのお話を聴くことができ、とても楽しかったです。地域の多くの女性の子どもたちを取り上げておられるということで、そのコミュニティができていることも、女性や助産師のエンパワメントにつながっていると感じました。また、みなさんがとても楽しそうに助産師をされているのが印象的でした。女性にも助産師の関係性や雰囲気は伝わると思うので、助産師が素敵な雰囲気で活動されているところで勤務を行いたいと思いましたし、自分から良好な関係性を築いていきたいと思いました。

●助産師と妊産婦の関係も、助産師と助産師との関係もフラットな関係性が大切なのだと思います。そう感じる人から粛々と実践していくことが大事。

●産院ねねでは、お産後にお産の時に感じたことや、些細な言動などに対してもその時どう思ったていたのか?なぜそのようにしたのか?などを妊娠中からかかわっているチームで丁寧に振り返っている。これは、ただの反省会ではなく、自分自身を見つめなおすきっかけになり助産師自身の成長につながっていると感じた。

●助産師だけではなく、人として成長させてもらっているというお話しのところから、継続ケアをするということは自分自身の丸ごとでお母さんたちと関わるので、自分自身の癖など自分を見つめ直せるという助産師にとっても大きなメリットがあることを再認識することができました。

●LMCという言葉は知っていたものの、実際にどういう風にされているのか、どう感じて仕事をしてこられたのか、収入面での具体的なお話しも聞くことができて、参考になりました。年齢や経験数ではなく仲間として繋がっている温かい雰囲気が伝わってきて、私も一人で悶々としているのではなく、仲間が欲しいなと感じました。

●環境を大きく変える勇気がすごい。逆に言うと、その気になれば自分のやりたいこと(もしくはそれに近いこと)ができる環境に出会える。行動するかしないかだな、と感じました。

●2年間の歩み、学びをわかりやすくお話くださりありがとうございました。
益々、LMC助産師として生きていきたいと想いが強くなりました。
そして、みんな笑顔がキラキラしていて楽しそうで仲間に入りたくなりました❣️

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ㅤㅤ


今自分がいる立場の中で、何をしていけるか、行動を起こしていくこと、
対等な関係の中で仲間を見つけること、きっと見つかること、
そのメッセージが最後に投げかけられました。



日本でもやっているんだ!できるんだ!と教えてくださいました産院音々の皆様をはじめ、畑村弥生さんに心から御礼を申し上げます。

出産ケア政策会議では、今後も、すべての妊産婦がLMCのケアを受けられるように、産前・出産・産後の継続ケアを保証する【LMC制度】の実現に向けて【ママのねプロジェクト】を展開していきます。ㅤ

皆様の応援を今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ゲスト 畑村弥生さん (やよい助産所 所長)

1983年愛知県名古屋市生まれ、春日井市育ち。
2005年助産師として名古屋の総合病院産科病棟に就職。2014年娘出産。2019年離婚。
2020年3月退職し4月に長野県御代田町の産院音々で助産師がしたくて御代田へ娘と共に移住。2020年12月 やよい助産所開業。

畑村弥生さんのLMC助産師紹介


産院音々 https://miyotahp.jp/nene/


カテゴリー