MENU CLOSE

第10回 ママのねオンライン勉強会開催報告 flower-icon

第10回ママのねオンライン勉強会が2022年1月23日に開催されました。

★ テーマ:こども第一!いいとこどりで、無理せず、とにかく楽しい開業生活
★ ゲスト:鈴木知佳さん(愛知ふくろう助産院)
★詳細・お申込:https://mamanone10.peatix.com/

★内容:

・鈴木知佳さんのこれまでの歩みについて

・鈴木知佳さんの子育てしながら開業の具体的な道のり

・LMC制度の実現と鈴木知佳さんの今後の目標



111人の方がお申込をしてくださいました。ㅤ

愛知ふくろう助産院の鈴木知佳さんに、子どもを4人ご出産されながら、お産を取り扱う助産院を開業された経緯をお話していただきました。ㅤ



その後、お母さんの立場から中野裕子さん、開業助産師の立場から板垣文恵さん、松浦照子さんと対談という形で、鈴木知佳さんの歩みについて、さらに詳しく、経済的なことも含めてご紹介がありました。ㅤㅤ



子どもを4人ご出産されながら、どのようにして「こども第一!いいとこどりで、無理せず、とにかく楽しい開業生活」が実現できるのか、どうやって子育てをしているのか、家族の協力を得ているのか、事前にたくさんの質問がありました。ㅤ
そのようなご質問にも丁寧にお答えくださいました。ㅤ
参加された皆様からのご感想もぜひご覧ください(掲載可のもののみ)。

ㅤ_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ㅤ

●まだ助産学生なのですが、仕事と家庭との両立は将来悩むのだろうなと想像していて、知佳さんの「自分の大切にしたいことを犠牲にしなくて良い」という言葉に大変勇気づけられました。子育てをしつつも精力的に助産師として活動されている知佳さんをお手本に、私も将来働きたいと心から思いました。今回お話が聞けて本当に良かったです。ありがとうございました。助産院に興味があるので、このようなお話が聞ける機会があればまたぜひ参加させていただきたいです。ㅤ

●無痛分娩希望が増えている中、嘱託医をみつけることや、自宅や助産院で産みたい女性がいるのだろうかなど、たくさん難しい問題があると感じています。それでも、ねっこはLMCの考えに近い自分がいると感じていて、今日のお話を聴いて、私も自分を楽しみながら、時代の変化を見極めつつ、活動を続けていきたいと思いました。ㅤ

●苦労とは考えずやりたいからやる!前向きな考えがスッときました。先々の不安よりも今を楽しもうと思います。本日はありがとうございました。ㅤ

●勤務助産師としてしか働いて来なかった私にとっては、開業助産師は現実味のない理想像でしかありませんでした。開業するへの勇気をもらった感覚があります。自分のできることから一歩一歩模索して実践していきたいと思います。開業年数が浅い方からベテランの方まで、いろんな段階の開業助産師さんの声を聞きたいです。ㅤ

●常に全力で自分に問うから、後悔してもしっかりその事象を掘り下げて納得できているんだと考え方を学ばせていただきました。

●子育てを優先しながらも、自分のしたい働き方を選択していくことも可能であり、むしろその方がイキイキと自分らしくいられることに驚きました!ㅤ

●自身の生き方や生活が満たされていないと、助産師としてのエネルギーがわいてこない。我慢しなくていい。やりたいことを実現している幸せな助産師、そういう人にケアされている女性は幸せなお産ができると、いろんなメッセージから感じさせていただきました。ㅤ

●助産院や自宅出産などできる場がなく、また、病院勤務の助産師のみになるため、LMCのようなケアをできる助産師や、その助産師のもとで学べる場も無いのが現状です。今の私が出来ることに重きを置きながら、子育ても助産師としての自分も楽しんでいきたいとおもいます。ありがとうございました。ㅤㅤ

●人生の流れにに逆らわず、粛々とご自身の助産師としての生き方を選択し、そして楽しんでいるお姿が、印象的でした。ㅤ

●自分がどうしたいと思っているか、自分の気持ちを整理しながら物事を決めていくこと、助産師の先輩やお母さん方など人とのつながりを大切にすること、とても大切なことだと思いました。ㅤ

●目の前のことが起こっているから目の前の今にどう向き合うか、子育て・お産は今起こってると今回もお話されてたのがとっても印象的で、本当にそうだな!っとスッキリ気持ちがいい感じを味合わせていただいています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ㅤㅤ

最後に、「今、大切にしたいことを大切にする。」というメッセージを投げかけてくださいました鈴木知佳さんに、心から御礼申し上げます。ㅤ

出産ケア政策会議では、今後も、すべての妊産婦がLMCのケアを受けられるように、産前・出産・産後の継続ケアを保証する【LMC制度】の実現に向けて【ママのねプロジェクト】を展開していきます。ㅤ

皆様の応援を今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ゲスト 鈴木知佳さん(愛知ふくろう助産院院長)


子どもの頃から、赤ちゃんが大好き。
子だくさんが、夢。
看護師時代のNICU(新生児集中治療室)での勤務で、
小さな小さな赤ちゃんの、大きなたくましい生命力に感銘を受ける。

この手で、いっぱいいっぱい赤ちゃんを抱きたい。赤ちゃんのいる暮らしをずっとしていたい。
赤ちゃんもお母さんも、みーんな(自分らしく)幸せに暮らしてほしい。
妊娠・出産・産後・子育ては、本来もっともっと明るくて、楽しくて、素晴らしいもの♪

そんな想いをもつ、助産師かあちゃんです。
男男女女の4児母。低出生体重児の長男の誕生をきっかけに、丁寧な暮らしを心がけるよーに。

●平成27年2月 出張専門 ふくろう助産院-howhow-開業  
●平成29年6月~ 自宅兼助産院として長久手に拠点ができました♡
​●令和3年2月~ お産の取り扱いを始めました♡ 

自身も子育てを経験する中で、
また、地域の助産活動をする中で、
妊娠中から出産までも、偏った情報しか入りにくく、核家族で横つながりの関係性も少ない現代では
初めての出産、産後は・・・こんなに不安を抱えたまま社会に投げ出されるんだ!!
ということを目の当たりにしました。
​​
情報に振り回されて、
何を選択して良いかわからないし
何かあったときに気軽に相談できたり、
頼れたりする人がいない
​子育て期を、一緒に切磋琢磨する仲間がいない​・・・

地域の開業助産師として、産前産後のケアの中で、価値観や情報の押し付けではなく、
「自分の軸をもつこと」「自分にとって心地よいこと」を大切に寄り添わせていただきます。

◆ふくろう助産院-how how- https://www.hukurou-support.net/


カテゴリー