MENU CLOSE

出産ケア政策会議 研修生募集! flower-icon

女性中心のケア・継続ケア大切だと分かっているのに、やりたいのにできないのはなぜ?

「女性に寄り添うケアがしたい」と多くの助産師が志し、日々努力しています。

しかし、現場の助産師が直面しているのは寄り添いたいのに寄り添えない状況や制約の中での寄り添い、焦燥、諦め、限界です。

そして、温かいケアを受けるべき女性は不安と孤独、ひとりぼっちのお産を体験しています。

出産ケアの現場には個々人の努力では解決できない課題が山積しています。



そこで、今年2017年5月より政策的な視点を持って出産ケアを考える研修会を開催します。

なぜなら、出産ケアや助産師の役割には現行の法律や制度が大きく影響しているからです。

女性の出産体験は女性の産後や一生に影響を与えます。新しい命は私たちの未来です。

その命を育む女性を大切にできる社会女性が本当に必要としているケアのために出産ケア政策の再構築を目指します。


この【出産ケア政策会議】は今後1年間に渡って継続的に学び、考え、議論し、行動する研修会です。

その活動は1年後以降も継続します。

共に政治・政策的な視点から出産ケアを支えたい女性・助産師を募集しています。


研修会の詳細や1年間の研修計画研修に関するお問い合わせ、お申し込みはこちらのウェブページをごらんください。

カテゴリー